シリーズ貝塚〜ド根性派〜について

(Tue)

Posted in 未分類

0 Comments

ど根性


 こんにちは。春ですね。

 先日はザンギプロ設立記念パーティにお越しいただき、まことにありがとうございました。おかげですばらしい共演者のみなさまと、お客さまとたのしい時間を過ごすことができました。またおもしろいことができるよう、邁進してまいりたいです。

 ところで、今週の木曜日にせまった「シリーズ貝塚〜ド根性派〜」について、すこし書きたいなと思います。
「シリーズ貝塚」は札幌で私と鼓動タカナリのふたりが中心となりweird-meddle recordの秋庭さんの協力を得て、不定期に行っていた企画です。さっぽろでおもしろいなと思うひとをお呼びしてやっておりまして、その企画の名前をそのまま引き継いでいます。
 今回は「ド根性派」というのをくっつけました。もともと大好きなMARKさんをお誘いして、同郷の滝沢さんもお誘いして、自分をふくめた三人を想像したとき、(根性・・・)という言葉が思い浮かんできました。
 MARKさんは歯に衣着せぬ物言いが話題になりがちです。しかし音楽は、ピュアが研ぎすまされすぎてひねくれたような、褒め言葉になってるのかわかりませんが、とても魅力的なメロディ、歌詞でありすばらしいです。ステージの装飾などビジュアルもすてきです。東京で長く活動されていて、自宅でご自身で撮影された動画などみるとものすごい根性の持ち主だなあと思います。
 滝沢さんは聴こえるか聴こえないかの瀬戸際みたいな声でしゃべったり、きれいで詩的な歌詞だったり、根性派か?と思われる方もいるかもしれませんけど、私は彼女に根性を感じます。滝沢さんはわりと長尺な曲が多く、観客対自分というところにわざと持ってって、そこに葛藤をうみだしており、おもしろいなと思います。また、一緒にお酒をのむと(いい根性のもちぬしだな)と思います。良い意味でです。
 私はというと、自分で根性があるかどうか実は判断がつかないです。小さい頃、父はわりと熱血タイプの小学校教師で「とにかく根性つけろ」と言われていた記憶があります。

 根性根性くりかえしてきましたが、さとり世代、ゆとり世代、しらけ、草食・・・などが氾濫する昨今、根性っておもしろいんじゃないか、と思ったんです。松岡修造みたいに。あとハッスルハッスルっていう人とか。長渕とか。じっさい木曜日は三人の歌がちゃんと聴ける夜になると思います!みなさま平日のいそがしいさなかかと思いますが、ぜひいらしてください!

シ リ ー ズ 貝 塚 〜 ド 根 性 派 〜
大久保 ひかりのうま にて
2015年3月26日 木曜日
19時オープン、19時半スタート
1800円+1D(当日のみ)

コルネリ、MARK、滝沢朋恵(出演順)

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。